<
タレント

真犯人フラグ犯人は誰?考察まとめ!ネタバレありで生駒里奈が怪しい?

ドラマ『真犯人フラグ』に大注目が集まっています!!

予想どおり、放送がスタートして以来、「真犯人が誰なのか!?」「なぜ、家族がいなくなったのか!?」とSNSは騒然としており、現時点ではまだまだ犯人を絞りきることができません。

とはいえ、落ち着いてドラマを見てみると、怪しいシーンがいろいろと仕組まれていたようです。

それらの怪しいシーンを思い返して、真犯人が誰なのかを考察してみましょう!

真犯人フラグの犯人は誰?

犯人は主演の西島秀俊!?

まず最初に犯人候補として挙げるのは、西島秀俊さんが演じる『相良凌介』です。

「主演の西島秀俊さんが犯人なんてありえない!」と思いつつも、『凌介』はドラマの第1回放送の冒頭で、「犯人っぽく見える人が犯人とは限らないんじゃない?」と語っています。

この言葉には大きな意味があるのでは?
犯人っぽくない人が真犯人ということ…そして、このドラマのなかで最も犯人っぽくない人…それは『相良凌介』でしょう。

また、同じく冒頭で「真犯人は、これ見て笑ってるかもよ」と言ったときの陵介の目、…ゾっとするものがありました。

まったくの『シロ』なら、このゾッとする目はないかな・・と思います。

(しかも、何気ない笑顔でゾッとするほどの不気味さを表現する西島秀俊さんの演技力!
凄すぎますね。)

もう一つ、『凌介』は怪しい行動をとっていました。

『凌介』は、いったん帰宅した後、まだ家族が失踪したとは思わず、友人『日野渉』のバーに出かけることにしました。
家を出るときに、自宅の横浜市青葉区からスマホでマップ検索していますが、その時の目的地は、友人のバーがある横浜市都筑区ではなく、東京都世田谷区にしているのです!

「タクシーで10分程度か」と言ったのは、自宅から世田谷区までのことのようですね。

『凌介』は、自宅を出て、一旦、世田谷区に向かい、それから都筑区のバーに向かったということになりますね。

世田谷で『凌介』は一体何をしていたのでしょうか…?

やはり主演といえども、西島秀俊さん演じる『凌介』は怪しい!?




犯人は妻の宮沢りえ!?

次に犯人候補と思われるのは、妻の『相良真帆』を演じている宮沢りえさんです。

『真帆』が怪しいのは、マイホームの新築予定の場所を家族みんなで見に行ったシーンです。

記念の家族写真を撮ることになり、『凌介』が住宅会社の『林』にも一緒に写真に写るよう声を掛けましたが、その時に『真帆』は一瞬、戸惑ったような表情を見せました。

『真帆』には、『林』との間に何か秘密があるのかも!?・・と思わせるようなシーンでしたね。

また、宮沢りえさんは民放連続ドラマに出演するのは17年です。
『大女優、宮沢りえ』が、17年ぶりに出演するドラマで、重要な役柄を演じないわけがありませんよね!

そんな視点から考えても、宮沢りえさんが真犯人という可能性は十分にあり得るのではないでしょうか?

犯人は旧友の田中哲司!?

週刊誌の編集長『河村俊夫』を演じる田中哲司さん、『凌介』を助けてくれる頼もしい旧友に見えますが、よくよく考えると怪しいのです。

『河村』はいきなり家族失踪の話しを自分のデジタル版雑誌に掲載することを提案し、実行します。
そしてこの失踪事件は世間で大きな注目を集めることとなったのです。

いくら親友の家族が行方不明になったからとはいえ、確証が無いまま掲載するのはおかしい。

なので

  1. 雑誌が売れなくて、ネタを探していた。
  2. 『凌介』(西島秀俊)のことを何らかの形で恨んでいた。

ということが考えられると思いますが、特に②が怪しいと思うんです。

友人の『日野』が事件当日に酒を飲んでいた『凌介』の様子をインスタグラムに投稿しましたが、『河村』はその投稿が炎上するかもしれないと匂わせていました。
そして実際にSNSは炎上し、『凌介』は世間から非難をあびることに。

『河村』はこの失踪事件を世間に知らしめ、結果、『凌介』の立場を悪くしています。
自作自演で糸を引いている感じがしませんか・・?

考えすぎかもしれませんが、このまま、ただの良い友人のままでは終わらない気がするんですよね。

田中哲司さんがどんどん怪しく見えてきます。




犯人は佐野勇人&生駒里奈!?

最後に犯人候補として挙げるのは、佐野勇人さんと生駒里奈さんです。

佐野勇人さん演じる若手起業家『橘一星』は、実は「凌介の娘『光莉』の彼氏だった」ということが第3話で明らかになりましたが、果たしてそれを素直に信じてよいのかどうか疑問が残ります。

付き合っていたという話は『一星』の口から一方的に聞いただけで、本当に彼氏なのかどうか、決定的な証拠はありません。

また、第1話で、『凌介』は駅のホームで、生駒里奈さん演じる謎の女『本木陽香』に声をかけられました。
人間違いだったとされていますが、『陽香』はかなり親しげに『凌介』に接近していました。

こんなに近づいて話しかけて、人違いってあり得ないですよね。
なんだか怪しい雰囲気です。

そして、二人がちょうど接近している様子をスマホで隠し撮りしているように思えるシーンがありました。

この怪しいスマホは『橘一星』のスマホと似ているのです!

『一星』と『陽香』はグルで、わざと寄り添っているような写真を撮ったのでは?‥と疑いたくなってきます。

そして、まさに第4話ではこの二人の寄り添っている写真がSNSに投稿され、『凌介』は世間から不倫スキャンダルで叩かれることになってしまいました。

『凌介』を陥れようとしている佐野勇人さん、生駒里奈さんが真犯人ということもあり得るかも??

特に生駒里奈さん演じる『陽香』においては、『凌介』の不倫相手に見えるような怪しい行動をしたことは確かです。

犯人かどうかはともかく、『陽香』が『凌介』に対して何か特別な思いがあるのは間違いなさそうですね。

『真犯人フラグ』ってどんなドラマ?

大注目のドラマ、『真犯人フラグ』とはどんなドラマなのかを調べてみました。

その中に真犯人を見つけるヒントがあるかもしれません。

『あなたの番です』のスタッフが集結

『真犯人フラグ』は、‶考察ブーム”を巻き起こした『あなたの番です』のスタッフが再集結したミステリードラマです。

『あなたの番です』は、2019年4月~9月に放送された日本テレビ系ドラマで、放送作家で作詞家、プロデューサーの秋元康さんが企画・原案を担当しました。

どんどん謎が深まるストーリーが注目を集め、第1章の最終回ではTwitterのトレンドで世界1位を獲得しました。

そんな大人気ドラマのスタッフが再集結したとなれば、『真犯人フラグ』はおもしろいこと間違いなしですね!

きっと、なかなか犯人がわからず、謎がふかまり、衝撃の結末が待っていることでしょう。

もちろん、『真犯人フラグ』の企画・原案も秋元康さんが担当されていますよ。

真犯人はあの人!?

考察すればするほど、誰もが怪しく思えてきます。

17年ぶりに民放ドラマに出演した宮沢りえさんが最も重要な役、つまり真犯人という可能性が高いでしょうか?

でも、秋元康さんが企画した過去のドラマでは、AKB48や乃木坂46のメンバーが犯人役を演じているのです。
そうなると、生駒里奈さんも可能性あり?

田中哲司さんの行動も相当怪しいですし…。

とはいえ、西島秀俊さんが真犯人なのが一番衝撃的!?

まだまだ、誰が真犯人なのか絞りきれませんね。

引き続き考察を続けていきましょう!!

真犯人フラグの考察!第2話から予想される犯人は誰?芳根京子が黒幕?考察ブームを巻き起こしているドラマ、『真犯人フラグ』の第2話が放送されました。 大きな展開はありませんでしたが、かえってじっくりと...
西島秀俊が若い頃に干された理由は?ドラマ出演NGの過去とは!西島秀俊さんといえば、イケメンでスタイルも抜群。 演技力も高くてとても魅力的な俳優さんですね。 渋くてステキな大人のイメージが定...