<
スポーツ選手

入江陵介の兄弟や姉は?父親母親などイケメンの家族構成を紹介

入江陵介選手は、長きにわたり日本水泳界を牽引するトップスイマー!

30歳を過ぎた今でも変わらず「超イケメン!」であることも人気の理由のひとつ。
笑顔が爽やかでかっこいいですね!

そんな入江陵介選手について、家族や生い立ち、気になる彼女の存在について調べてみたいと思います。
あわせてイケメン画像もたっぷり紹介します!

入江陵介の家族構成

入江陵介選手の家族構成は5人家族です。
父親、母親、姉、兄、そして陵介さん。

入江陵介さんは3人兄弟の末っ子なんですね。
姉と兄にはさまれて、真ん中が1歳の頃の入江陵介さんです。

入江陵介選手は0歳の頃から水泳を始め、中学では100m・200m背泳ぎの2種目で日本中学記録を樹立、早くから全国レベルの有望選手になっていました。

ですので、入江家は『超エリート水泳一家』なのでは??・・・と思いきや、調べたところ水泳をやっていたのはお兄さんの入江晋平さんのみ。意外ですね。

でも、さすが!
入江晋平さんも日本のトップスイマーだったのです!

■入江陵介族構成

・父親:入江智英さん

・母親:入江久美子さん

・長女:入江南緒さん(結婚されて現在は櫻井南緒さん)

・長男:入江晋平さん

・次男:入江陵介さん




入江陵介の父親

入江陵介選手の父親、入江智英(ともひで)さんは2021年で65歳。

大阪で生花店の仕入業をおこない、その傍らで姉・兄・陵介さんのスイミングの送り迎えをしていたそうです。

2016年、60歳の時に生花店の仕入業を退職したのですが、その年は入江陵介選手がリオ五輪に出場した年でした。
入江陵介さんは金メダルを父親への「還暦祝い」にしたかったようですが、残念ながらメダルを獲得することはできませんでした。

また、お父さんは高校時代にラグビー部、大学時代はアメフト部に所属していました。
水泳をやっていた訳ではなかったのですね!

でも、同じアスリートとして、入江陵介選手を育て、サポートしてきたのでしょう。

入江陵介の母親

入江陵介選手の母親、入江久美子さんは2021年で63歳。
父親の智英さんの2歳年下です。

お母さんは音楽が好きで、入江陵介選手にも幼稚園の時からピアノを習わせていました。

入江陵介選手はピアノの才能もあったようで、高校進学時には水泳の道に進むか、ピアノの道に進むか悩むほど。
結果、水泳を選ぶことにしましたが、お母さんは音楽科への道へ進んでほしいという気持ちがあったそうです。

また、入江陵介さんは幼い頃は食が細く、体も強くありませんでした。
小学生の頃はよく貧血で倒れてしまい、お母さんが小学校に迎えにいったそう。

お母さんは、食事の回数を増やしたり、栄養価の高い菓子パンを食べさせたり、練習の行き帰りの車の中でパッと食べれるようなおにぎりやパンなど持たせたりと、工夫していたとのこと。
入江陵介選手の体が強くなるよう一生懸命努力されていたようです

現在の入江陵介選手は、水泳選手らしい鍛え上げられた筋肉で、まさにアスリートというべきたくましい体つき。
そして4回連続五輪出場を果たし、長い間トップスイマーとして現役生活を続けている強靭な体力も持っています。

幼い頃のお母さんの努力やサポートがあったからこそ、今の入江選手の姿があるのでしょうね。

また、お母さんの職業は明らかではありませんが、以前に入江陵介選手ご本人がこんなツイッターをあげていました。

これによると、お母さんはANAにお勤めだったようです。

入江陵介選手はかなりのイケメンですから、もしかするとお母さんは『美人CA』だった可能性もあるかもしれませんね!?




入江陵介の姉がかわいい

入江陵介選手の姉は、入江奈緒さん
入江家の長女で、入江陵介選手の6歳年上。現在37歳です。

お姉さんは既に結婚して、なんと4人のお子さんがいます。
2020年8月に4人目のお子さんを出産したようですね。


また、お姉さんの奈緒さんはとても美人です!

以前、関西のローカル番組にお姉さんがテレビ出演したときの様子がこちら。

目や口元が入江陵介選手と似ていますね。

また、SNSでもお姉さんが「美人」「めちゃめちゃ可愛い」と話題になったこともありました。


イケメンの姉は、やはり美人でしたね!

入江陵介の兄は水泳コーチ

入江陵介選手の兄は、さん

■入江晋平さん

  • 名前:入江 晋平(いりえ しんぺい)
  • 生年月日:1987年2月6日
  • 年齢:34歳(2021年7月現在)

入江晋平さんは入江陵介選手よりも3歳年上ですね。

入江陵介選手が影響を受けたことは間違いなし。入江晋平さんは小学校5年生の時にスイミングスクールの育成選手に選ばれます。そして弟の入江陵介選手も兄の影響で水泳を始めたのです。

入江晋平さんはジュニアの時代から優秀な成績を収めています。バタフライの選手で大阪では敵なしだったとか。

小学生時代:全国大会多々出場、優勝経験あり(複数種目)
中学生時代:全国大会多々出場
高校生時代:100mバタフライ:インターハイ3位
大学生時代:100mバタフライ:インカレ大会新記録で優勝
社会人時代:ユニバーシアード優勝、ジャパンオープン3位、国体出場

出典元:swim ARK

本当に有望な選手でロンドン五輪を目指していたそうですが、ヘルニアを発症してしまい、2012年に現役を引退しています。

入江陵介選手はロンドン五輪で銀メダルを獲得していますが、晋平さんと一緒に兄弟で出場したかったでしょうね。

入江晋平さんは現在、スイミングコーチとして活躍されているそうです。




入江陵介はピアノも上手い!

先ほども紹介しましたが、入江陵介選手はピアノもかなりの腕前なのです。

幼稚園から中学3年生までピアノを習っていて、高校進学の時には水泳の道と音楽の道、どちらを選ぶか迷うほど。
お母さんの久美子さんは、音楽家になって欲しかったようです。

実際に入江陵介選手がピアノを演奏している動画があるので紹介します。
2019年の新国立競技場オープニングイベントで、アーティストの「ゆず」が『栄光の架橋』を歌っているのを見て、久しぶりにピアノを弾きたくなったとのことです。

素晴らしい腕前!上手すぎてビックリです。
カッコいいですね!!

ちなみに、入江陵介選手はピアノの他に習字やそろばんも習っていました。
そして生け花もたしなむとか。
しかも、成績も優秀で、名門の近畿大付属高校で3年間オール5だったそう。

・・・本当に多才な方ですね!

入江陵介の彼女は?

日本のトップスイマー、音楽家を目指すほどピアノが上手、高校時代は3年間オール5で成績優秀、そして超イケメン!!

これだけのものを兼ね備えた入江陵介選手ですから、めちゃめちゃもてて当然ですよね!

ですが、入江陵介選手は現在独身で、彼女のうわさもありません。

以前には外国人水泳選手との熱愛がウワサされたこともありましたが、具体的な情報はなく、デマだったのではないかと言われています。

また、フライデーに美女とタクシーに乗るところをスクープされたこともあったのですが、実はその美女とは事務所のマネージャーだったと、入江陵介さんご本人がツイッターでコメントしています。
そのフライデーの記事を見て。事務所一同爆笑だったとのこと。

ですので、入江陵介選手は交際している彼女の情報は、全く出回っていないようです。
よほどガードが堅いのでしょうか?

入江陵介選手はかなり早くから日本のトップとして活躍し、2008年北京以降、ずっとオリンピックに出場しています。
おそらく、常に水泳のこと、競技のことを考え続けてきたため、恋愛に没頭するような時間が無かったのかもしれません。

現在は彼女の情報はありませんが、東京五輪に後であれば、恋愛や結婚について何か動きがあるかもしれませんね!

期待してみましょう!




入江陵介のイケメン画像

それでは、めちゃめちゃカッコいい入江陵介選手のイケメン画像を紹介します!

本当にカッコいいですね!
見とれてしまいます!!

入江陵介のプロフィール

入江陵介選手は、早くから日本のトップとして活躍し、4回連続五輪出場を果たした現在はベテランとして日本代表をけん引しています。

そんな入江陵介選手のプロフィールを最後に紹介しますね。

名前:入江 陵介(いりえ りょうすけ)
生年月日:1990年1月24日
年齢:31歳
血液型:A型
身長:178cm / 体重:64kg
出身地:大阪府大阪市天王寺区
競技:水泳 / 種目:背泳
所属:イトマン東進

-成績-
★2012年ロンドン五輪:200m背泳銀メダル、400mメドレーリレー銀メダル、100m背泳銅メダル
★2009年世界選手権:200m背泳銀メダル
★2011年世界選手権:200m背泳銀メダル、100m背泳銅メダル
★2013年世界選手権:400mメドレーリレー銅メダル