<
スポーツ選手

紀平梨花の父親・母親の職業は?金持ちで姉は芸能人?家族を徹底調査!

日本女子フィギュアスケート界のエース紀平梨花さんが世界の頂点に輝いたのはわずが16歳の時! 2018年12月にグランプリファイナルを制覇しました。

そして、現在19歳になった紀平梨花さんは、さらに技術力・演技力に磨きをかけ、2022年2月の北京オリンピックで金メダルを狙える位置につけています。

この若さで世界トップクラスに駆け上がった紀平梨花さんは、どうやってこんなすごいスケータになったのでしょう?

どのように教育したら、こんなすごいコが育つのでしょうね??

そこで、お父さん・お母さんの職業や、紀平梨花さんの育て方・サポート方法などを紹介していきますね。

実家はお金持ちでお姉さんは芸能人?なんてウワサもありますので、徹底調査していきましょう!

紀平梨花の父親

父親の職業:普通のサラリーマン

まずは紀平梨花さんの父親を調査していきます。

お父さんのお名前は、紀平勝巳(きひらかつみ)さん

1967年6月7日生まれの54歳(2021年11月現在)で、出身は大阪府羽曳野市です。

フィギュアスケートはお金がかかるスポーツと言われていますから、お父さんは社長?資産家?などと想像してしまいますが、実は一般的な普通のサラリーマンなのです。意外ですよね!

勤め先は、東証一部上場企業の厨房機器メーカ「ホシザキ」ではないかと言われています。

「ホシザキ」は年間約3,000億円の売り上げがある優良企業で、2019年発表の社員の平均年収は約756万円です。

お父さんの年齢を考えると、平均年収以上もらっている可能性が高いですよね。

サラリーマンとしてはかなり高額年収を得ています!

とはいえ、フィギュアスケートにかかる費用は年間200万円以上です!!

遠征費に練習場代、コーチへのレッスン代、スケート靴や衣装代など、選手としてやっていくには相当な費用がかかってしまうのです。

いくら高給取りとはいっても、娘にフィギュアスケートを続けさせるのは金銭面でかなり苦労されたのではないでしょうか?

お父さん、がんばりましたね!!

父親のサポート

父・勝巳さんはフィギュアスケートの経験はないので、その代わり、精神面を鍛えることと情報収集で紀平梨花さんをサポートしてきたそうです。

お父さんは紀平梨花さんが幼い頃から、練習態度などの精神面についてかなり厳しく指導していました。

「やる気がないならやらない方がいいし、リンクを他の子に譲ってあげた方がいい。人によかれということをやっていれば運もついてくる。生きる力を身につけさせたい」

後のインタビューでお父さんはこのように語っていました。 紀平梨花さんへの厳しく真剣な愛情を感じますね。

また、大会で表彰台にあがった子をチェックし、どこのクラブに所属しているのかを調べるなど情報収集を重ねたそうです。

そして、紀平梨花さんが先日まで所属していた関西大学KFSCを見つけ出し(2020年11月よりトヨタ自動車に所属)、そこに在籍していた濱田美栄コーチと出会うこととなったのです。

現在は羽生結弦選手のコーチとして知られる『ブライアン・オーサーコーチ』の指導を受けています。

濱田美栄コーチとも従来通りの関係を維持しているとのことです。

紀平梨花の母親

続いて、紀平梨花さんの母親を調査しました。

お母さんの名前は、紀平実香(きひらみか)さん。 1971年7月31日生まれの50歳(2020年12月現在)で、兵庫県西宮出身です。 紀平梨花さんを30歳の時に出産しました。

お母さんの職業はデパートの販売員です。

やはり、お金持ちで資産家の娘とかではなさそうですね。

以前は事務員として会社勤めをしていたのですが、紀平梨花さんをサポートするため、時間の融通が利くよう、販売員に転職したということです。

まさにお母さんは、紀平梨花さんを徹底的にサポートしてきました!

朝3時に起きて家族の朝食を作り、朝5時には朝練のため車で1時間かけて紀平梨花さんをスケートリンクに送り、練習後はリンクから学校へ送り届けました。

そして学校が終わる頃、紀平梨花さんを学校へ迎えにいってリンクまで送り、練習が終わったらまた車で1時間かけて自宅に戻る・・

これをほぼ毎日のように繰り返していたんだそう。

そして、もちろん食事についても栄養管理を徹底していて、料理に手を抜くことはなかったようです

お母さんは紀平梨花さんのために本当にハードな生活を送っていたんですね。 まさに全力サポートです!

それだけ、紀平梨花さんにかける思いが強かったといえますね。

紀平梨花の実家は金持ち?

「紀平梨花さんの実家は金持ちなのでは?」というウワサがあります。

フィギュアスケートは選手としてやっていくには年間200万円以上の費用がかかるといわれていますし、紀平梨花さんはスケートの他にバレエ・体操・ピアノなど8つも習い事をしていたので、実家は「社長や資産家?きっとお金持ちだろう!」とウワサされたのでしょう。

ところが、ご紹介したとおり紀平梨花さんの実家は、お父さんはサラリーマン、お母さんはデパートの販売員で、特別『大金持ちで裕福な家庭』という訳ではなさそうです。

もちろん平均以上の安定した収入があると思われますが、フィギュアスケートをやっていくには金銭面でかなり苦労されたのではないでしょうか?

また、紀平梨花選手のご実家はもともと兵庫県西宮市だったのですが、練習リンクの近くに引っ越した際、なんと実家の一軒家を売却して、家族全員で引っ越しをしたのです。

西宮市の実家から練習リンクまで車で1時間かけて1日2回通うのが大変だったというのが一番の理由だったのですが、一軒家を売却した際のお金をスケートの練習資金にあてたのではないかと言われています。

とすると、紀平梨花さんの実家がお金持ちというウワサは本当ではないようですね。

お金を工面しながら、紀平梨花さんのスケートを家族全員でサポートする生活を送ってきたようです。

紀平梨花の姉

紀平梨花さんには4歳年上のお姉さんがいます。

お姉さんの名前は紀平萌絵(きひらもえ)さん。 とっても可愛らしいですね!

「お姉さんは芸能人らしい?」というウワサがあるので調査したところ、実際は「avex artist academy」というavexの養成学校に通っているそうです。

姉妹とても仲が良さそうで、一緒に撮った写真をお互いにSNSにアップしていますよ。

お姉さんの萌絵さんも以前はフィギュアスケートをやっていたとのことですが、今は養成学校でダンスレッスンに励んでいるようですね。

姉妹がそれぞれの夢に向かってがんばっているんですね。 素敵なご家族です!!

紀平梨花のプロフィール

最後に紀平梨花さんのプロフィールを紹介します。(2020年12月現在)

 名  前  紀平 梨花(きひら りか)
生年月日  2002年7月21日
年  齢  19歳
身  長  155 cm
血 液 型  O型
出 身 地  兵庫県西宮市
出身中学校  西宮市立上ヶ原中学校
出身高校  N高等学校(通信制)
職  業  フィギュアスケータ―
所  属  トヨタ自動車(2020年11月1日入社)
趣  味  ダンス、音楽鑑賞
コ ー チ  ブライアン・オーサー、濱田美栄