ドラマ

マイファミリーの犯人は誰?相関図からネタバレ考察!阿久津や東堂(濱田岳)?

二宮和也さん主演のドラマ、日曜劇場『マイファミリー』が大きな話題に!
いったい誰が犯人なのか、かなり注目を集めていますね。

5月1日に放送された第4話で新たな誘拐事件が起こったことで、『黒幕は誰?』『同一犯?』『共犯もありえる?』などと、さまざまな予測・考察が飛び交っています。

改めて状況を整理して、『マイファミリー』の誘拐犯が誰なのかを考えてみましょう!

【マイファミリー】キャストと相関図を確認

まずは『マイファミリー』のキャストと相関図を確認して、ストーリーを整理してみましょう。

主演の二宮和也さんが演じるのは「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社長の『鳴沢温人』

富・名声・幸せな家庭を手に入れて、誰もがうらやむ生活を送っているように見えますが、実は家庭をかえりみない鳴沢温人は妻とは仮面夫婦となっていました。

そんなとき、鳴沢温人の娘が誘拐されるという事件が起きたのです。

鳴沢温人は妻や友人と力を合わせ、犯人の要求どおり警察を排除し、身代金5億円とひきかえに娘を取り戻すのでした。

誘拐事件は解決したように見えましたが・・・その後、今度は友人の娘が誘拐されるという新たな事件が起こってしまうのです。

「同一犯なのか!?黒幕はいったい誰??」というストーリーで、ますます盛り上がりをみせているところですね。

主なキャスティングはこの方々。

★鳴沢温人:二宮和也
★妻『美知留』:多部未華子
★娘『友果』:大島美優
★大学時代からの友人『三輪』(弁護士):賀来賢人
★大学時代からの友人『東堂』(元刑事):濱田岳
★神奈川県警刑事『葛城』:玉木宏
★ビジネスパートナー『立脇』:高橋メアリージュン
★社外取締役『阿久津』:松本幸四郎

さすが日曜劇場、主役クラスの俳優さん達がたくさん出演していますね。

ということは、誰が犯人でもおかしくなさそうです。

相関図にしてみると、このような関係になっています。

鳴沢温人、妻の美知留、友人の三輪と東堂が大学時代からの友人で、以前、三輪は美知留に好意があった?付き合っていたかも??と思えます。

鳴沢温人と美知留が仮面夫婦となってしまっていた時は4人の友人関係もぎくしゃくしていたのですが、娘の友果の誘拐事件で協力し合ったことで、4人の友情が再び結束したように見えますが・・・。

実はまだ明らかになっていない過去がありそうに思えます。




【マイファミリー】3つの誘拐事件

【マイファミリー】最初の誘拐事件

ドラマの最初の誘拐事件は、主役の鳴沢温人(二宮和也さん)の娘、友果(大島美優さん)が誘拐されたもの。

犯人の主張や特徴はこのようなことでした。

  • 犯人からの電話は機会音声
  • 警察に絶対言ってはいけない
  • 身代金は5億円
  • 犯人は温人に「友果が小学校1年生の時に遠足に行った場所」を質問

そして、鳴沢温人は自ら作戦を練り、警察を排除して犯人に5億円を渡し、友果を救出したのでした。

【マイファミリー】新たな誘拐事件

最初の誘拐事件が解決して1年後、また例の『機会音声』の電話が鳴沢温人のもとにかかってきたのです。

その機会音声は「新たな誘拐をしました」と告げました。

さらわれたのは友人の三輪(賀来賢人)の娘で、またしても身代金5億円を要求。

そして、なんと犯人は交渉人に鳴沢温人を指定してきたのです。

しかも、もし鳴沢温人が交渉人を引き受けなければ三輪の娘を殺すとのこと。

犯人の目的はいったい何なのでしょうか?

なぜ鳴沢温人にこだわるのでしょうか??

【マイファミリー】過去の誘拐事件

第4話では、実は過去にも誘拐事件が起こっていたことが判明しました。

鳴沢温人のもう一人の友人、東堂(濱田岳さん)の娘も4年前に誘拐されていたのです。

犯人も捕まらっておらず、東堂の娘「心春ちゃん」も帰ってこないまま、現在も未解決事件となっているとのこと。

そして、その犯人も、機会音声の電話で東堂と妻に指図して5億円を運ばせ、東堂に「心春ちゃんが小学校1年生の時に遠足に行った場所」を質問したというのです。

これは友果誘拐事件と同一犯人なのでしょうか?

【マイファミリー】犯人を考察!

【マイファミリー】犯人①東堂(濱田岳)

東堂(濱田岳さん)が怪しい!との声が多くあがっています。

理由としてこのようなことが挙げられます。

  • 大学時代の友人なので、鳴沢温人の家庭の状況や、いくらお金が用意できるかがわかっている。
  • 元刑事なので、誘拐事件の警察の動きや監視カメラの位置を予測できる。
  • 誘拐事件を担当する葛城刑事は東堂の元上司で、何か関係があるかも?
  • 鳴沢温人が誘拐事件についてインターネット配信したとき、東堂が動揺しているような様子だった。

犯人は、鳴沢温人に5億円を運ばせる際、受け渡し場所は神社など監視カメラに引っかからない場所を選んでいます。

元刑事であれば捜査の目をくぐりぬけることもできるかも。

もしかすると、大学時代からの友人ではあるものの、実は鳴沢温人に恨みを持っているとか…?

東堂が犯人である可能性は十分にありえそうです。

ところが第4話では、自分の娘「心春ちゃん」が同様の手口で誘拐されてしまったことが判明しました。

同一犯であれば『東堂が犯人』という可能性は消えますが・・・

東堂は娘の誘拐事件の手掛かりをつかむために鳴沢家の誘拐事件について暴露本をだしていますので、娘を救うためなら手段をえらばなそうです。

そうなると東堂は、娘の誘拐事件の真犯人をあぶりだすために、自身が模倣犯となって鳴沢温人と三輪の娘たちを誘拐したということもありえるかも!?

また、自分の娘を「心春ちゃん」とちゃんづけで呼んでいるのも不自然ですね。

妻の連れ子なのでしょうか??

東堂には何かまだ秘密がありそうに思えます。




【マイファミリー】犯人②阿久津(松本幸四郎)

もう一人、犯人ではないかと思われるのが、阿久津(松本幸四郎さん)です。

松本幸四郎さんといえば大物歌舞伎俳優!

重要な役どころで出演していることは間違いないでしょう。

ネームバリューからいえば、もっとも犯人の可能性が高いといえそうです。

そして、阿久津という役柄にもいろいろ怪しい要素が挙げられます。

阿久津はインターネットサービス企業社長兼「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」(鳴沢温人の会社)の社外取締役であって、鳴沢家の誘拐事件で『一番儲かった人』といえます。

阿久津は身代金5億円分の金を渡して「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の株価を取得しました。

その後、誘拐事件をインターネット配信したことにより国民の同情をひいたため、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の株価は暴騰しました。

これによって阿久津はかなり儲かったはずです。

・・・阿久津はもともとこれが狙いだったかも?

株を手に入れ、株価を吊り上げて大儲けするために誘拐事件をおこしたという想定ができますね。

また、鳴沢温人のビジネスパートナの立脇香菜子(高橋メアリージュンさん)が阿久津の協力者という可能性もあります。

立脇香菜子は「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の業績が悪化していることに悩まされていましたから、会社を立て直すために阿久津の計画に協力したかもしれません。

さらに第4話では、阿久津の娘と鳴沢温人の娘、そして誘拐されたままの東堂の娘が同じ学校であることが判明!

「二つの誘拐の接点は阿久津だ!」と、刑事の葛城(玉木宏さん)も疑いの目を向け始めました。

阿久津を演じる松本幸四郎さんが犯人であれば、ドラマとしてはかなり盛り上がると思いますが、真相はどうなのでしょうか?

【マイファミリー】犯人考察のまとめ

『マイファミリー』は今後、どのような展開になっていくのでしょうか!?

先が読めず、犯人をしぼることは難しいですが、個人的には東堂(濱田岳さん)が犯人の可能性が一番高いのではないかと思います。

鳴沢家の家庭状況に詳しく、元刑事のため捜査にも精通しています。

自身の娘「心春ちゃん」誘拐事件の犯人を見つけるために、自ら模倣犯となって友人である鳴沢温人(二宮和也さん)と三輪(賀来賢人さん)の娘たちを誘拐したのかも。

これによって、警察は「心春ちゃん」誘拐事件について改めて力をいれて捜査することになりそう。

犯人が捕まった後、東堂は身代金5億円を鳴沢温人と三輪に返したりして…。

そして、「心春ちゃん」誘拐事件の真犯人は、阿久津(松本幸四郎さん)ということもありえるでしょうか!?

いろいろ想定してみると考察が止まらなくなりますね。

次回の放送が楽しみです。

今後の展開をチェックして、新たな考察も追記していきます!