<
政治家

家系図で岸田文雄の華麗なる一族を簡単解説!親戚は総理大臣に社長ばかりだった!

自民党総裁に決定した岸田文雄さん!
10月4日には、総理大臣指名選挙を経て、第100代内閣総理大臣に就任となります。

「国民の声を聞いて、丁寧で寛容な政治を目指す」とのことですね。
ぜひともよろしくお願いします。

岸田文雄さんと言えば、メガネが知性的で、見るからにクールでダンディな印象です。
お若い頃はかなりのイケメンですし。

しかも、とんでもなく華麗なる一族のご出身でした!
祖父も父も政治家で、自身を含め、3代続く政治家一家!
親戚には総理大臣や社長!!
もちろん、本人も超エリート!

岸田文雄さんの華麗な家系図と、驚きの経歴を紹介します。

岸田文雄の家系図

岸田文雄さんの家系は政治家だらけ!
まさにサラブレッドです!!

父親・文武さんと祖父・正記さんは衆議院議員、そして長男・翔太朗さんも、岸田文雄さんの議員秘書をつとめており、政治家のタマゴです。

また、親戚には第78代内閣総理大臣の宮澤喜一さんのお名前も!
岸田文雄さんの叔母・玲子さんが、宮澤喜一さんの弟・洋一さんと結婚して、親戚関係となっているのですね。

他のみなさんの肩書も、政治家、社長、社長令嬢…。
本当に凄すぎる家系図です。

さらに、岸田文雄さんが第100代内閣総理大臣として家系図に名を連ねますから、ますます華麗なる一族となりますね!!




岸田文雄は政治家一家

岸田文雄の祖父、岸田正記

祖父の岸田正記(まさき)さんは広島県出身で、まずは経営者として才覚を表しました。

旧満州に幾久屋百貨店を創設したことを皮切りに、百貨店経営や不動産業で大きな成功をおさめたのです。

そして、1928年に衆議院議員となり、以降6期当選を果たすことに。
戦後は公職追放となりましたが、追放解除後の1953年に衆議院議員に復帰。
政治家として、長く活躍された方です。

また、幾久屋商事社長、穏田マンション社長にも就任し、岸田家の地位と資産を築いた方のようです。

≪岸田 正記(きしだ まさき)のプロフィール≫
★ 1895年12月1日 生、1961年6月3日 没
★ 享年 65歳
★ 広島県賀茂郡西志和村 出身
★ 京都帝国大学法学部 卒

岸田文雄の父、岸田文武

父親の岸田文武(ふみたけ)さんは、広島県広島市出身。

東京大学法学部へ進学しましたが、その頃は戦争末期で、学徒動員で入隊したり、広島に原爆が落とされ実家が被害に合うなど、大変な学生時代を過ごしたようです。

でも、東京大学在学中に高等文官試験(高級官僚採用試験)に見事合格し、卒業後は通産省に入省。その後、貿易局長、中小企業長官を歴任し、官僚として活躍されました。

そして、1978年に退官すると、翌1979年に衆議院議員に当選し、その後は5回当選。

中曽根内閣時代には総務政務次官、文部政務次官などの要職を務めるとともに、教育改革に積極的に取り組みました。
また、自由民主党では、1988年から経理局長として、竹下・宇野・海部・宮澤の4代総裁のもとで、自民党の台所をしっかり支えた方です。

とても読書が好きだったそうで、秘書からは「先生の姿が見つからないときは、本屋へ行け」と言われるほどだったとか。

奥さま、つまり岸田文雄さんの母親は、日東製粉社長令嬢の井口澄子さんです。

≪岸田 文武(きしだ ふみたけ)のプロフィール≫
★ 1926年8月19日 生、1992年8月4日 没
★ 享年 65歳
★ 広島県広島市 出身
★ 東京大学法学部政治学科 卒
★ 前職 通産省(現 経済産業省)、中小企業庁




岸田文雄の息子、岸田翔太郎

岸田文雄さんの息子、長男の岸田翔太郎(しょうたろう)さんは、現在、岸田文雄さんの議員秘書を務めています。

おそらくは岸田文雄さんの後を継いで、政界にデビューする予定なのでしょう。
岸田文雄さん本人も、父親・文武さんの議員秘書をしてから政治家になっているので、翔太郎さんも同じ道を歩んでいるのですね。

一番左が長男の翔太郎さんです。
隣が岸田文雄さんご本人で、左に奥様の裕子さん、一番右が次男の晃史郎さん。
家族で銀座でジェラートを食べたときの写真だそうです。
仲の良いご家族ですね。

岸田翔太郎さんは現在30歳。
高校まで広島で育ち、広島県で名門の修道校を卒業後、慶應義塾大学法学部に進学しました。
大学卒業後は一旦、大手商社に就職しています。
三井物産だったのではないかとウワサされていますね。

そして、社会経験を積んだ後、大手商社を退職し、父親の元で議員秘書となったのです。
いよいよ、岸田家の一員として政治家への道を進み始めたということでしょう。

現在は東京の赤坂にある議員宿舎で、岸田文雄さん・翔太郎さん・次男の晃史郎の3人で暮らしているそうです。
父と息子、男3人で仲良く生活しているようすを想像すると微笑ましいですね。

≪岸田 翔太郎(きしだ しょうたろう)のプロフィール≫
★ 1991年1月14日 生
★ 年齢 30歳(2021年9月現在)
★ 広島県 出身
★ 慶応義塾大学法学部 卒
★ 職業 議員秘書

政治家一家の岸田文雄とは?

岸田文雄の経歴

それではいよいよ、政治家サラブレッドの岸田文雄さんの経歴について紹介します。

岸田文雄さんは、祖父・正記さん、父親・文武さんが父親という岸田家の長男として、1957年7月29日、東京都渋谷区で生まれました。
父親が通産省の官僚時代に生まれたので出生地は東京となりますが、岸田家は広島に地盤を築いた一族ですので、毎年、広島に帰省していたとのこと。

小学校1年~3年までは、父親の仕事の都合でニューヨークで暮らし、アメリカのおおらかさや多様性、「自由」に大きな影響を受けたといいます。

帰国後は、千代田区立永田町小学校千代田区立麹町中学校と、自民党本部のすぐ近くになる学校に通っていました。この頃から政治の中心地に縁があったのですね。

名門開成高校に進学し、野球部に所属。ましたが、東京大学を目指して2浪を経験し、3年目に早稲田大学法学部へ入学。大学卒業後は、日本長期信用銀行に入行しました。
大学受験の2浪で足踏みはありましたが、着実にエリートコースを突き進んでいます。

岸田文雄が政界へ

岸田文雄さんが政界に入ったのは、1987年、長銀と退職して、父親・文武さんの議員秘書になったのがスタートです。
そして、1993年、衆議院議員総選挙に自民党公認で初出馬し、初当選。以降、8期連続の当選を果たしています。

2012年12月以降は、6年間も外務大臣に就任し、活躍。
2016年4月には地元広島で開催されたG7外相サミットの議長を務め、同年6月には広島を訪れたバラク・オバマ氏に対して原爆ドームなどを通訳を介さずに案内したそう。
スマートにオバマ氏を案内する様子が知性的でかっこいいとの声も聞かれました。

2017年8月からは、本人が希望していた自民党政調会長に就任し、当時の安倍晋三首相を支持することで『ポスト安倍』に向けての存在感を示したのですが、2020年の自民党総裁選に出馬するものの、当時の官房長官であった菅義偉偉に敗れてしまいました。

2位に終わった総裁選でしたが、このとき岸田文雄さんは「新たなスタートだと思っている。総理・総裁を目指して次の歩みを進めていきたい」と意気込みを語ったのです。

そして、まさにその「次の歩み」を着々と進めていった岸田文雄さんは、2021年9月、自民党党総裁選に出馬し、見事、総裁として選出されました!
投票結果で1位となった岸田文雄さんは、2位の河野太郎さんと決選投票の末、257票 VS  170票で岸田文雄さんの勝利となったのです。

10月4日、総理大臣指名選挙を経て、岸田文雄第100代内閣総理大臣が誕生することとなります!




岸田文雄の人柄&プロフィール

華麗な家系図からわかるとおり、政治家として申し分ない家系に生まれ、超エリートコースを歩んできた岸田文雄さん!

クールで知性的で「イケメン大臣」と呼ばれたり、「日本メガネベストドレッサー賞」を受賞したりと話題性もたっぷりな方です。

普段の人柄はどんなかななのでしょう?

岸田文雄は愛妻家

岸田文雄さんは家族仲が良く、愛妻家といわれています。

奥さまは社長令嬢の旧姓 和田裕子さんで、インスタやツイッターには奥様との写真もよく登場しています。
お綺麗でとても上品な雰囲気ですね。

自民党総裁選直後のインタビューでは、奥さまの裕子さんが皆さんに感謝の言葉を述べた後、「今日の旦那さんは?」と聞かれ、「本当にかっこいいと思います。」と涙を浮かべて答えていたのが印象的でした。

また、総裁選が終わった夜には、「帰宅すると、妻の裕子がお好み焼きを作ってくれていました。」と岸田文雄さんがツイッターに投稿しました。
そのお好み焼きの写真とともに、「いつも最高に美味しいけど、今日は、一生忘れられない美味しさでした。ありがとう。」という心温まるコメントもつけて。

とても仲の良いご夫婦のようで素敵ですね。

岸田文雄はカープファン

岸田家は広島県に強い地盤を気づいた家系です。
ですから、当然、岸田文雄さんは広島カープの大ファンだそうです。

岸田文雄さんは東京生まれですが、毎年のように帰省していたそうですし、おそらく岸田家の多くの方が広島カープファンでしょうから、ご自身も大の広島カープ好きになったようです。

自民党総裁となった岸田文雄さんは、「総裁選挙は終わりノーサイドだ。全員野球で一丸となって衆議院選挙と参議院選挙に臨んでいく」と発言しています。

『全員一丸野球』に例えるあたりも、野球ファン、広島カープファンらしさがでたのかもしれません。

岸田文雄のプロフィール

最後に改めて岸田文雄さんのプロフィールを紹介します。

≪岸田 文雄(きしだ ふみお)のプロフィール≫
★ 1957年7月29日 生
★ 年齢 64歳(2021年9月現在)
★ 東京都渋谷区 出身
★ 早稲田大学法学部 卒
★ 現職 衆議院議員(所属 自由民主党)
★ 前職 日本長期信用銀行、岸田文武議員秘書
★ 妻 和田裕子(三次開発興業社長令嬢)