<
スポーツ選手

トムホーバスの嫁と子供は美男美女!馴れ初めはナンパでイケイケだった!

東京オリンピックで女子バスケットボール日本代表チームを銀メダル獲得に導いたトム・ホーバス監督。

外国人選手は背が高く対格差が顕著に出るスポーツで銀メダルを獲得って物凄いことですね。選手は勿論がんばったと思いますが、戦略やコーチングなどの影響もありますね。

監督であるトムホーバスさんが流暢な日本語で鼓舞している姿をよく見かけますが、実は日本語を上手く話せるのは嫁が日本人ということが影響しているそうです。

そこで今回は、日本女子バスケットボールのヘッドコーチをつとめたトムホーバスさんの嫁や子供など家族について紹介します。

トムホーバス子供

 

トムホーバスさんには一男一女の子供がいます。

長男長女の大学は

長男がニューヨーク州立大学オルバニー校

長女がカリフォルニア大学サンタバーバラ校

を卒業されています。

トムホーバスの長男の大学

トムホーバスさんの長男のお名前はドミニクさんといいます。

年齢は25歳(2021年9月現在)

ドミニクさんはニューヨーク州立大学オールバニ校を卒業

身長は187cmで大学でまでバスケットボールをされています。

戦績などは分かりませんでした。

ドミニクさんは軍隊入りを希望しているとのことですので、体を鍛えているとのこと。

ちなみにオールバニ校とは1844年創立。第二次世界大戦から帰還した退役軍人を受け入れることと、教員の再教育を目的に拡大・構成されたニューヨーク州立大学(SUNY)のうちの一校となります。

軍隊入りを意識して大学を選んだのかもしれません。

日本だととりあえず大学に行っておくかと思っていく人が多い中、ドミニクさんは将来を見据えて目的意識をもって大学に入学した可能性が高いですね。

トムホーバスの長女の大学

トムホーバスさんの長女のお名前はマリッサさんといいます。

年齢は22歳(2021年9月現在)

マリッサさんはカリフォルニア大学サンタバーバラ校を卒業されています。

1909年創立。ロサンゼルスの北西約160キロのサンタバーバラに立地する州立大学で。当初は教員養成学校として開校されたそうです。

その後Santa Barbara State Collegeと名称変更、1944年にカリフォルニア大学群に入っています。

フィギアスケートをしておりアメリカ代表として活躍していたとのこと。

シンクロナイズドスケーティングという種目で活躍しています。

シンクロナイズドスケーティングとは日本ではあまり聞かないですよね。

1チーム16人で演技をしてフィギアスケートのシングルなどと同じで『ショートプログラム』と『フリースケーティング』の総得点で順位を決めるのがシンクロナイズドスケーティングとなります。

ヨーロッパ大会とかでも優勝していたとのことですので、かなりの腕前だったのでしょう!!

トムホーバスの嫁、子供など家族まとめ

最近ではエブリン選手や田中選手など日本女子バスケットボール代表がテレビに出演されていますね。

これでバスケットボール界が盛り上がってくれると良いのですが。

この記事ではトムホーバスさんの嫁、子供など家族を紹介しました。

トムホーバスさん今後の活躍を期待しています!!