日本土人形資料館

歴史にふれる、
ふるさとを感じる

東山公園にある校倉つくりを模して建てられた日本土人形資料館では、中野土人形をはじめ全国の土人形2000点余を収蔵・展示しています。それぞれの地で長い間生きてきた人形は可憐で愛らしく訪れる人々に潤いと安らぎを与えてくれます。
土人形絵付け体験も随時できます。

2020/02/18

企画展 ねずみと大黒様

企画展 ねずみと大黒様 写真今年の干支「ねずみ」と、ねずみを遣いとする、農業の神・大黒様の土人形を展示します。

期間 令和2年1月11日(土)~令和2年12月28日(月)

場所  日本土人形資料館 第三展示室通路

休館日  毎週木曜日・年末年始(12/29~1/3)

開館時間  (3月~9月)   午前9時~午後5時
      (12月~2月)  午前10時~午後4時

問い合わせ先  日本土人形資料館
        TEL 0269-62-0730



このページの先頭に戻る

(一財)信州なかの産業・観光公社
〒383-0031
長野県中野市南宮1番11号 中野市役所南宮庁舎内
TEL.0269-22-2111 FAX.0269-22-8422
「このホームページの著作権は、
(一財)信州なかの産業・観光公社に帰属します」