日本土人形資料館

歴史にふれる、
ふるさとを感じる

東山公園にある校倉つくりを模して建てられた日本土人形資料館では、中野土人形をはじめ全国の土人形2000点余を収蔵・展示しています。それぞれの地で長い間生きてきた人形は可憐で愛らしく訪れる人々に潤いと安らぎを与えてくれます。
土人形絵付け体験も随時できます。

2019/09/03

日本土人形資料館 入館料改定のお知らせ

日本土人形資料館は、中野市観光会館条例が一部改正されたことに伴いまして、
令和元年10月1日(火)から、下記の通り入館料を一部改定します。

・現在(令和元年9月30日(月)まで)
【一般】個人200円・団体(20人以上)150円
【高校生】個人100円・団体(20人以上)70円

・令和元年10月1日(火)から
【一般】個人300円・団体(20人以上)220円
【高校生】個人150円・団体(20人以上)100円
※中学生以下は無料

皆様にはご理解いただきますよう、お願い申し上げます



このページの先頭に戻る

(一財)信州なかの産業・観光公社
〒383-0031
長野県中野市南宮1番11号 中野市役所南宮庁舎内
TEL.0269-22-2111 FAX.0269-22-8422
「このホームページの著作権は、
(一財)信州なかの産業・観光公社に帰属します」