日本土人形資料館

歴史にふれる、
ふるさとを感じる

東山公園にある校倉つくりを模して建てられた日本土人形資料館では、中野土人形をはじめ全国の土人形2000点余を収蔵・展示しています。それぞれの地で長い間生きてきた人形は可憐で愛らしく訪れる人々に潤いと安らぎを与えてくれます。
土人形絵付け体験も随時できます。

2019/04/05

【4/13(土)】開館30周年「日本土人形資料館まつり」を開催します

【4/13(土)】開館30周年「日本土人形資料館まつり」を開催します 写真(日時)平成31年4月13日(土)
(時間)午前10時〜午後2時
(場所)日本土人形資料館内、駐車場

 当日は入館料は無料です。
 中野土人形師 奈良由起夫さんの実演があります。
 当日、絵付け体験をされた方には、抽選で「中野土人形」を2名様にプレゼントするほか、「素敵な音色♪♪ハーモニカ演奏」が行われるほか、わたあめ・おでん・から揚げなどの販売、ゲーム等、楽しい企画を予定しています。

 当日は、資料館には駐車場はありませんので、シャトルバスをご利用ください。

 9時30分以降、「中野市役所駐車場」から「中野市防災広場駐車場」を経由して「日本土人形資料館」の順路でシャトルバスを運行します。



このページの先頭に戻る

(一財)信州なかの産業・観光公社
〒383-0031
長野県中野市南宮1番11号 中野市役所南宮庁舎内
TEL.0269-22-2111 FAX.0269-22-8422
「このホームページの著作権は、
(一財)信州なかの産業・観光公社に帰属します」