北信濃ふるさとの森文化公園

温室・昆虫館

森の宝石といわれるミドリシジミ蝶を中心に昆虫類も合わせて約1,700頭の標本を展示しています。

館内展示

1 日本の昆虫のルーツをさぐる


1-1 ゼフィルス立体展示

 ホール中央、三面ガラス張りの展示ケース−この中央の五重の回転リール上に留まるのはミドリシジミ150頭。
 きらめく金緑色や朱色の乱舞となって夏の森を彩る〈森の宝石〉ミドリシジミ族の美しさをごらんください。



立体展示の周りには、ヘラクレスオオカブトやニジイロクワガタの飼育ケースを配し、その生態をご覧いただけるよう飼育・展示しています。
 また、鈴虫も成虫が羽化しその鳴き声を館内に響かせています。


ヘラクレスオオカブト



1-2 東アジアを代表するチョウ
〈ゼフィルス〉 ミドリシジミ族

 日本に棲息する蝶は230種あり、その中でミドリシジミ族は、北は北海道から最南端の屋久島まで25種が分布しています。



2 世界の昆虫たち

・五生物区のチョウとガ

・世界の甲虫、分布地図

・ミステリアス・アマゾンの昆虫ジオラマ

・ミドリシジミ族の世界・その自然と民族


3 わくわく昆虫ランド

・チョウの紋はなぜできる!?

・ミツバチの言葉

・昆虫の忍術、保護色と擬態

・フライフィッシングと水棲昆虫


4 ふるさと信州の昆虫

・北信濃と志賀高原の昆虫

・食用昆虫と信州の食文化

・地バチ採りウォッチング



ご利用案内

休館日 毎週火曜日、12月1日〜2月28日
区分
個人
団体(20人以上)
一般 200円 160円
小・中学生 100円 80円
ご利用案内にもどる

このページの先頭に戻る

(一財)中野市産業公社
〒383-0031
長野県中野市南宮1番11号 中野市役所南宮庁舎内
TEL.0269-22-2111 FAX.0269-22-8422
「このホームページの著作権は、
(一財)中野市産業公社に帰属します」